This is MIKIは、わがまち「三木市」をいろいろな角度から盛り上げようと三木市の商工業者、スポーツ団体、大学生、三木市役所職員等の有志が集まって共同設立した三木を応援するための三木のファンクラブです。
前の記事 ホーム 次の記事

『小河邸の約束』選りすぐりのアマチュア音楽ユニットが200人を魅了

2014年11月23日23:55  カテゴリ:小河邸の約束


11/22、三木市内外の有志アマチュア音楽家で結成する音楽ユニット“Shoot-Arrows”による音楽ライブ『小河邸の約束』が三木市民活動センターで行われ、聴衆約200人をわかせた。

『小河邸の約束』は、小田和正の音楽番組“クリスマスの約束”をモチーフにした音楽ステージで、国登録指定有形文化財『旧小河家別邸』の文化活用を通して保存を図っていくことが狙い。


ステージ冒頭、舞台を覆い隠すようなスクリーンにこれまでの練習経過が映し出された後、スクリーンがあがり、ライブがスタートした。

Shoot-Arrowsは、それぞれ異なるユニットのメンバーがこの日のステージのために集まったグループで、ヴォーカル5人とピアノ、キーボード、ギター、電子ドラム、パーカッション、フルート、ベース、チェロの演奏隊で構成される。

ヴォーカルがそれぞれのカバーの持ち歌を歌い、メイン以外のヴォーカルはコーラスにまわるというもの。曲の合間は代表の松崎正さんの軽快なトークで楽しませてくれた。

アマチュアながら選りすぐりのメンバーたちの織りなす歌と曲のハーモニーは聴衆を魅了した。

This is MIKI の応援するピアノとチェロのデュオグループ『ムジカドルチェ』のお二人は、軍師官兵衛のテーマソングを松崎兄弟(キーボードと電子ドラム)とコラボで行った。

チェロの小賀野さんは今年から参加。
バンドにチェロが加わり、Shoot-Arrowsは、さらに深みを増したグループとなった。

This is MIKI は、ポスター貼りやPRで協力させていただきました。終わったところですが、来年の開催が早くも楽しみです。
(森田優)
前の記事 ホーム 次の記事