FC2ブログ

伽耶院 万灯会(8/23、24)



今日、明日(8/23、24)の2日間、三木市の古刹『伽耶院』で万灯会が行われます。朝から、住職や檀家の方々に交ぜていただいて準備のお手伝いをさせていただきました。



6,000本のローソクと700余りの手書き灯籠に火を灯し、阪神・淡路大震災の犠牲者の冥福を祈る「万灯会」。





「万灯会」は、住職が、子どもたちに夏の思い出をつくってもらおうと、1980年に始めたもの。
95年の阪神・淡路大震災後は、灯籠に加え、犠牲者鎮魂の思いを込めて、ろうそくもともすようになりました。





次のとおりです。

◇伽耶院万灯会

【日時】
平成27年8月23日(日)、24日(月)
午後7時~ 手描きの灯籠点灯(当日、書くこともできます。)

【会場】
伽耶院(兵庫県三木市志染町大谷410)

【内容】
◆こども健康祈願
 8月23日 午後5時~ 本堂にて(この日時のみです)

~夏の夜のたそがれコンサート「山寺ライブ」予定~

8月23日(日)チカ・エ・サエによるボタンアコーディオン・デュオ

8月24日(月)三木音楽家協会によるコンサート

【問い合わせ】
三木市観光協会 0794-83-8400
伽耶院 0794-87-3906

スポンサーサイト



新緑まぶしい大谷山 伽耶院



紅葉で有名な伽耶院ですが、新緑まぶしい今の季節は、マイナスイオン感じるとても気持ちのいい時季。



三木にお越しの際は、訪問リストに入れていただきたいところです。







*
三木市志染町大谷にある天台系修験道の寺院。山号は大谷山(おおたにさん)。宗派は本山修験宗。本尊は毘沙門天。山伏の寺として知られる。



寺伝では孝徳天皇の勅願寺として、645年に法道仙人が開基したとされる。

法道仙人は天竺(インド)から雲に乗って日本に飛来したとされる伝説的な人物。

平安時代中期には数十の堂宇と百三十余の坊舎をもち、花山法皇の行幸があったと記されるなど隆盛を極めたが、安土桃山時代の羽柴秀吉の三木城攻めにおいて、当山に別所長治方の陣が置かれたことによる兵火により、また1609年には失火により、城塞のような石垣を残して全山を焼失した。現存する堂塔は1610年以降の諸国大名の寄進によるもの。

とんど焼き 1/15(木)伽耶院にて開催



三木市公式ブログ『ブログdeみっきぃ』でも紹介されていますが、
1月15日(木)、伽耶院にて「とんど焼き」が開催されます。



「とんど焼き」は、正月のしめ飾りや破魔矢、書き初めなどを持ち寄り、積み上げて燃やすという年始の伝統行事。



古来から、大きな火は悪魔をはらい、不浄なものを清めるとされ、年の初めに1年の災厄をはらうという意味がこめられたお祭りです。


また、この火で焼いたお餅などを食べると、無病息災で過ごせるといいます。





・日時 
 平成27年1月15日(木)午後2時~
 

・場所
 伽耶院

≪お問い合わせ先≫
 三木市観光協会
 ☎0794-83-8400(火曜定休)

※写真は拙ブログ『さるとるファイト!』より
プロフィール

This is MIKI

Author:This is MIKI
This is MIKIは『三木のイメージの高質化』と『三木のまちの活性化』、そして、『新しい公共』の実現を目指しています。
This is MIKI-これぞ三木-
世界に向けて発信します!!

This is MIKIは、わがまち「三木市」をいろいろな角度から盛り上げようと商工業者、スポーツ団体、大学生、三木市役所職員等の有志が集まって共同設立した三木を応援するための三木のファンクラブです。
ファンクラブの会員を繋ぎ、ファンクラブを盛り上げることで、三木全体を盛り上げていきたいと考えています。

最新記事
facebook

twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR