FC2ブログ

御弓神事(志染町御坂)



2月11日、御坂神社(志染町御坂)にて、御弓神事が、行われました。

「御弓神事」は、五穀豊穣、破邪顕正、厄払いの願いを込めて行われるもので、御坂神社の氏子6人が、御坂神社拝殿で神酒をうけ、弓場で矢を射ます。

それぞれ10本の矢を18m離れた的を目がけて放ち、的の中心の直径15cmの黒丸と、右上隅に鬼の文字を墨書して封じた個所に当たれば縁起が良いとされています。

およそ1か月の練習の甲斐もあり、射手が的の真ん中を射抜きました。
射手が的の真中を射ると、太鼓がドンドンドンドンと鳴り響き、「当たった、当たった~!」と聴衆から歓声が上がりました。

今年も、氏子の射手により、見事、的の真中が射抜かれましたので、”五穀豊穣”間違いありません。

6人の射手の皆様、お疲れ様でした!!


スポンサーサイト



節分に恵方巻

もうすぐ節分。
『恵方巻』のチラシが目につくようになってきましたが、今年の恵方は西南西だそうです。

さて、今日の神戸新聞NEXT三木は、そんな節分の話題です。

“道の駅みき(同市福井)では、保育園児らが手掛けた鬼の絵や塗り絵を展示し、節分の雰囲気を盛り上げている。”

“2月1日午前11時から、豆まきイベントを開く。対象は小学生以下の先着100人で、豆まきの後、買い物券などの付いた菓子まきもある。館内ステージやレストランには、近隣の保育園児らが描いた鬼の絵を2月中旬まで展示している。道の駅みきTEL0794・86・9500”

とのこと。

また、This is MIKIの団体サポーターの

“山田錦の館(吉川町吉安)にある企業組合「彩雲」は、巻きずし(440円)に加え、夏場に人気の細巻き「わさびキュウリの香り巻き」(320円)を販売する。化学調味料や保存料を使わず、干ししいたけの戻し汁をだしに使うのが特徴。受け付けは30日まで。同館TEL0794・76・2401”

記事では、JA兵庫みらい「三木みらい館」(同市緑が丘町西4)での情報も。

江戸時代からの伝統行事大宮八幡宮鬼追い式でThis is MIKI !



江戸時代からの伝統行事鬼追い式でThis is MIKI のPRブースを設けさせていただきました。

こちらの鬼追い式は『月輪寺&大宮八幡宮』の神仏混合で行われるもので、神仏混合で行われるのは日本でも大変珍しいそうです。

こんな伝統行事が行われる大宮八幡宮で、This is MIKI はブースを構えさせてもらえたのは、大宮八幡宮の宮司でThis is MIKI の監事である畑中さんのおかげです。

また、朝から、ブースに出店ご協力くださったアイカーボンの立岩さんはじめ、耳つぼのきららさん、似顔絵の長谷川さん、ぎゃらりー寿珠の松井さん、寒い中、ありがとうございました!!

鬼追い式の様子、アルバムにまとめました。

①鬼追い式で出会った!



②鬼追い式2015


春の七草

今日は、「春の七草」の日。

「春の七草」いえますか?
「せり、なずな、すずな、すずしろ、仏の座、ごぎょう、はこべら」これぞ七草なんていいます。

この七草の紹介は、なんでも源氏物語の解釈本で最初に出てきたものだそうです。

「七草粥」を食べるならわしは、邪気を払い万病を除く占いのためということや、冬には野菜が不足していることから栄養補給のため、そして、正月のお節料理を食べるなどして大きくなった胃を休めてくれるためなどあります。

僕としては、パンパンになったお腹をどうにかしてほしいというすがるような気持ちがあります。

今日は、七草粥の日。
立派に成長した胃腸を休めましょう!!
プロフィール

This is MIKI

Author:This is MIKI
This is MIKIは『三木のイメージの高質化』と『三木のまちの活性化』、そして、『新しい公共』の実現を目指しています。
This is MIKI-これぞ三木-
世界に向けて発信します!!

This is MIKIは、わがまち「三木市」をいろいろな角度から盛り上げようと商工業者、スポーツ団体、大学生、三木市役所職員等の有志が集まって共同設立した三木を応援するための三木のファンクラブです。
ファンクラブの会員を繋ぎ、ファンクラブを盛り上げることで、三木全体を盛り上げていきたいと考えています。

最新記事
facebook

twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR