FC2ブログ

十五夜を観たら後の月の十三夜も。十三夜観月会のお知らせ(10/25)

お月見会

本日、十五夜。
観月会がここかしこで行われています。

This is MIKIでは、竹をコンセプトにしたまちづくり「三木たけとり物語」を吉川町を中心に進めています。
「竹取物語」といえば、「かぐや姫」。
かぐや姫のお話では、まんまるのお月さまにかぐや姫が帰っていったことから、「三木たけとり物語」では、「たけとり物語」PR事業の一環としてお月見を行っています。

が、「三木たけとり物語」のお月見は、後の月と呼ばれる『十三夜』。
ちなみに十三夜は10月25日(日)。

毎年、音楽ライブを楽しんでいただいておりますが、今年は豪華ゲストをお呼びいたしました!!

ゲストとは・・・

にこいち!!

「にこいち」は、淡路が舞台の映画「種まく旅人 くにうみの郷」の主題歌[今日も風が吹く]でメジャーデビューした新進気鋭の2人組の若手アーティスト。

8/13、ブログで兵庫県を紹介する『兵庫県のここがピカイチ、にこいち』の取材で三木市へお越しの際、This is MIKIに取材案内依頼をいただき同行したご縁で今回のライブが実現しました!
にこいちミニライブは19時の予定。
恒例のお月見団子も無料で配布しますよ。
十三夜も今夜の十五夜同様に良いお天気であることを祈ります!
スポンサーサイト



ようこそ吉川へ 竹づくしの一日楽しむ緑が丘の子どもたち

11203050_700935193365539_7768047296587886615_n.jpg

吉川町を中心に活動を展開している三木たけとり物語。
今日は、緑が丘町子ども会と交流です。
何から何まで竹づくしの一日。
今日一日お世話になる、コップ、箸、器を竹で作成。
筍堀りをしてその場で丸焼き!
竹の天然飯盒の白ごはん甘くておいしかった!
大満足な1日となりました。
今日のブログは、アルバムです。

吉川町を中心に活動を展開している三木たけとり物語。今日は、緑が丘町子ども会と交流です。何から何まで竹づくしの一日。今日一日お世話になる、コップ、箸、器を竹で作成。筍堀りをしてその場で丸焼き!竹の天然飯盒の白ごはん甘くておいしかった!大満足です!

Posted by This is MIKI on 2015年5月2日

山田錦の館に端午の節句飾り 三木たけとり物語も参加



神戸新聞にて掲載いただいているとおり山田錦の館に並んだ端午の節句飾りに三木たけとり物語委員会から50センチ四方の紙を折った折り紙の兜を出展しております。



他の兜飾りと合わせてご覧ください。





5/5には、展示されている折り紙の兜(写真2枚目の兜)づくり教室が10:00~12:00で行われます。300円。



5/5子どもの日には、山田錦の館にお越しください!!



端午の節句飾りは、14日まで。午前9時半~午後9時。4月27日と5月11日休館。
山田錦の館TEL0794・76・2401

炭焼き基地の整備




1.17のつどい



阪神淡路大震災から20年。

神戸・東遊園地で行われる「1.17のつどい」には、兵庫県内外から集められた鎮魂の竹灯籠によって「1.17」等の文字が描かれます。

三木市吉川町からも毎年竹灯籠が送られており、その中には、先日三木たけとり物語委員会主催「緑が丘・吉川町福吉子ども会交流事業」で作られた竹灯籠や東吉川町学校でメッセージを寄せてもらった竹灯籠も含まれています。

そんなこともあって、『1.17のつどい』に理事長が参加しました。

自分たちもかかわった竹灯籠がニュースに流れるのをみて、阪神淡路大震災のことや、とかくすれば軽んじられている命のことについて考えるきっかけになればと思っています。

写真はこちらのアルバムでどうぞ。


プロフィール

This is MIKI

Author:This is MIKI
This is MIKIは『三木のイメージの高質化』と『三木のまちの活性化』、そして、『新しい公共』の実現を目指しています。
This is MIKI-これぞ三木-
世界に向けて発信します!!

This is MIKIは、わがまち「三木市」をいろいろな角度から盛り上げようと商工業者、スポーツ団体、大学生、三木市役所職員等の有志が集まって共同設立した三木を応援するための三木のファンクラブです。
ファンクラブの会員を繋ぎ、ファンクラブを盛り上げることで、三木全体を盛り上げていきたいと考えています。

最新記事
facebook

twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR