FC2ブログ

第3次被災地支援ボランティア募集~ボランタリー活動プラザ三木より~


丹波市域における豪雨災害の被災地支援として、ボランティアバスを運行します。ついては、現地で支援活動をするボランティアを募集します。

■現地活動日時
平成26年9月10日(水)9:00~15:00
※雨天決行。ただし警報が発令されると中止します。
■活動先
兵庫県丹波市 市島町
■活動内容
家屋の掃除、土砂の搬出など
※現地の復旧状況により活動内容が変更する可能性があります。
■出発時間及び出発場所
出発時間 7:00
出発場所 三木市文化会館駐車場(三木市役所前)
■募集人数
20名
■保険
ボランタリー活動プラザみきにて、ボランティア保険に一括加入します。
■申込・問合せ先
ボランタリー活動プラザみき(電話 090-6240-6515)

↓詳細↓
http://miki-saigai.jimdo.com/


-------------------------------
★発信者
ボランタリー活動プラザみき
電話:(0794)83-0090
-------------------------------
スポンサーサイト



災害ボランティア(丹波市へ)

朝7:00三木市文化会館駐車場に集合して、社会福祉協議会のバスで丹波市に向けて出発。
稲見所長自らの運転によります。


途中、吉川に寄って、吉川高校の高校生4人をピックアップ。
こちらでトイレ休憩をして、出発。

高速にのりました。


春日出口


本日ボランティアに入らせていただくのは、市島というところになります。


センターに到着しました。




資機材を軽トラに積んでボランティア箇所に出発です。


4班に別れて、それぞれ受け持つ各家でお手伝いです。
僕の班は、社会福祉協議会の湯上さんを班長に、小野市の山本さん、高校生二人と僕の計5名。


僕らよりも前の日に入ったボランティアの方々が畳などをあげておられたので、僕らの任務は、家具の運び出しと洗浄。食器の入っている水屋などは、先に食器を別のところに移してから運び出します。
終わったら、もとの場所へ。

その後は、畳の下の根太をたわしでこすって、掃き掃除の後、雑巾がかけ。
これがなかなかつらかったです。
それがFBで先にアップした写真です。



ボランティア風景の写真は、これだけしかありませんが、バスから撮影した下の写真で被災地のイメージがつくと思います。





今日お手伝いさせていただいたお宅のおばあちゃんが教えてくれました。

『丹波市はこんなことがあるまで、災害のないいいところと思っていたし、そう話してきたけど、何があるかわからないもんです。』

それを聞いて、三木もまた災害の少ないいい場所だと思っている僕としては、改めて災害のことを考えさせられました。

最後に、ボランティアセンターの様子です。








ボランティアに行かせてもらいましたが、ボランティアの方への配慮など、勉強になることも多々ありました。

☆参加された吉川高校の生徒さんと今日ご一緒していただいた、湯上さん、山本さんと。


本日ご参加された、20名の皆さん、社会福祉協議会のスタッフの皆さま、お疲れさまでした。
プロフィール

This is MIKI

Author:This is MIKI
This is MIKIは『三木のイメージの高質化』と『三木のまちの活性化』、そして、『新しい公共』の実現を目指しています。
This is MIKI-これぞ三木-
世界に向けて発信します!!

This is MIKIは、わがまち「三木市」をいろいろな角度から盛り上げようと商工業者、スポーツ団体、大学生、三木市役所職員等の有志が集まって共同設立した三木を応援するための三木のファンクラブです。
ファンクラブの会員を繋ぎ、ファンクラブを盛り上げることで、三木全体を盛り上げていきたいと考えています。

最新記事
facebook

twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR